おきがるトライアル

おきがるトライアル

方向性の定まっていないブログです。あっちへふらふらこっちへふらふら。

時空博物館3(数分)

3/23(金)BSフジで放送された時空博物館。 見れたのは数分というね…
先週も見忘れてて今回家庭内チャンネル権の力関係もあって数分というね、もうどうにもならないな。あはは!(?)

残念無念猫の足跡🐈

ちなみに見れたその数分では、開発したボンカレーをどうやって買ってもらうかまでの四苦八苦を紹介してましたね。
というのも商品の流通経路が当時メーカー⇒卸⇒小売店だったんですけど、その間にある『卸』からこんな商品は売れないと相手にされなかったそうなんですね。
じゃあどうするかと考えた策が小売店に直接商品を紹介して、小売店から卸にあの商品を欲しいとリクエストしてもらうという方法だったんですね。
小売店にアプローチをする過程でボンカレーのホーローの看板が生まれたそうです。

レトルト食品に限らず商品が開発された最初というのはどんなに素晴らしい物でも、場合によってはその新しさが理解されなかったり、受け入れられなかったり、という事があると思うのですがどうやって普及までこぎつけるかというのまでも含めて商品開発なのかもしれないなぁと思いました。

どんなに素晴らしいものでも、理解されなければ世に出ることなく埋もれてしまうかもしれない。
ちょっと違うけれど、絵画なんかもそういうことありますよね。
最終的に大きく評価されるのはされるんだけど、本人が生きている間は評価されなかったとか。
たとえ最終的に評価されたとしてもやっぱり本人が一番その評価を聞きたかっただろうし、って思うんですよね。
ちょっと話ずれたけど。
知らないだけで、そういうのってきっと沢山あるんだろうなぁ…

時空博物館は多分今回で終了かな? ちなみに来週も同じ時間帯に時空博物館の放送が予定されていますが 前回(第二回目)の再放送となっています。

そうです。見忘れたあさま山荘事件ですよー。
お見逃しなく!!(私がね)

www.bsfuji.tv